お金を借りてから苦労した体験談

Read Article

最初は10万円の融資…そこから膨れ上がるカードローン地獄

最初は10万円の融資…そこから膨れ上がるカードローン地獄

私が初めて消費者金融のカードローンに手を出したのは三年程前です。
その頃私は24歳、会社の契約社員として働いていました。家には母しかおらず、稼ぎ柱は私だけでした。生活していくにはギリギリの給料でしたが、なんとかやっていけていた程度。

ある日、身体を壊し、あまり働けず給料も少なくなり生活が困難に…最初は友人に借りたりもしていましたが、それでも追いつかず、このままでは友人との関係も悪化し兼ねないと私は消費者金融をお金を借りる決断をしました。

消費者金融のイメージがあまり良くなく、契約社員でも借りれるか不安でしたがどこに借りるか考えてテレビでも有名なアコムから借りることに決めました。

何も分からない状態でしたがとりあえず身分証明書と給料明細書、印鑑を持ち家の近くにあったアコムの無人契約機に行きました。
中に入るとATMと個別ボックスみたいなものがあり、その部屋の中に入ると、テレビと電話、その他証明書を送れるような形になっていました。

電話をするとオペレーターの女性が丁寧に教えてくれました。
名前や住所、会社や年収等必要な事を書いて、証明書の提出、それの確認までスムーズに出来ました。会社への在籍確認は休日だったため後日確認しますと言われ、その日は在籍確認はありませんでした。

希望枠は生活費だったので10万で希望し、審査が始まりました。30分程待つことになり、その間に書類を読んだり契約書を書いたりしていました。

そして30分後、再び電話が鳴り、出ると審査が決まり融資をしていただけることに決まりました。希望枠は10万でしたが審査の結果50万まで融資になりました。

まさかそんなに借りれるとは思わずびっくりしましたが、元々希望は10万だったのでそれ以上は使わないようにしようと思いました。そしてその場でカードが発行され、ATMで10万を引き落としして帰りました。

しかしその後も色々と出費が重なり30万程借りてしましましたが、ある日会社から初めてのボーナスが出され、それで一気に20万ほど返済して残りの債務は10万くらいまでとなりました。

一気に返したからかは分かりませんが、その後アコム様から更に融資を増やせると連絡が来ました。どうしようかと悩みましたが、その頃一人暮らししていた妹から突然連絡がきて、金を貸して欲しいと言われました。仕方なく増額をし、妹に50万程貸しました。これで融資額が60万になり、満額まで借りたことに…。

妹に貸したお金はたまに少し返ってくる程度だったので私が働いたお金を毎月2万ずつ返していますが、少額のためか、利子なので消えあまり減りません。しかも長く使っているとまるで自分の金のように感覚が麻痺して思わず使ってしまいます。

私は銀行のカードローンにまで手を出し、更に50万の融資を受けました。
銀行のカードローンは既に口座があり、給料も全て振り込まれてるせいか申し込んで身分証明書や給料明細など審査も無く、直ぐに融資が出来る形になりました。

数日後に銀行のオペレーターから確認の連絡はありましたがそれも直ぐに終わりました。私の中でカードローンのイメージがすっかり変わり、働いてちゃんと金を入れればいくらでも借りれるんじゃないか?となりました。

もちろんそんなわけなく、自分の収入に見合った融資額だっただけでその後他の金融会社や銀行の融資は断られるようになりました。

カードローンは使い方次第では大変助かりますが自分の金のように錯覚して使うと後々返済が大変になります。
返す金額が少ないから返済には困らないかもしれませんが、利子などで中々減らない残額を見るともっと冷静になるべきだったと後悔しました。

今は反省して最低限の融資額に減らし、返すだけの日々にしています。

Return Top